ホーム >プロフェッショナルヨガ検定概要

プロフェッショナルヨガ検定概要

インド政府が2015年に立ちあげたヨガプロフェッショナルの為の資格認定システムです。インドの伝統的なヨガ哲学と知恵を持つと認められた方にだけ発行されるインドヨガ認定試験。世界でもインド以外でこの検定が受けられるのは現在日本のみです。

ヨガという言葉は、「結びつく」または「一体化」するという意味を持つサンスクリット語の“Yuj”という語に由来します。

ヨガの発祥の地であるインドのモディ首相は、世界中にインドの伝統的なヨガの知識を広めたいと考えました。その為にインドがリーダーシップをとり、ヨガの品質を保証し信頼できるシステムを作る事が大事だという結論に至りました。

「国際ヨガの日」の制定を宣言したインドのAYUSH省(The Department of Ayurveda, Yoga and Naturopathy, Unani, Siddha and Homoeopathy,)によると、ヨガのエキスパートの必要性はインド国内のみならず国際的なレベルでも大きな需要があると解析されています。

AYUSH省は、インド政府組織であるQCI(Quality Council of India )が国際的なベストプラクティスに基づいた品質管理フレームワークの開発に秀でているとした上で、QCIにヨガプロフェッショナルの査定と証明書発行をする制度の制定を一任致しました。

ヨガプロフェッショナル認定制度の狙いは、その名前の通り、ヨガレッスンを行うヨガプロフェッショナル達の能力を正当に認証および証明することです。
その為、ヨガプロフェッショナル認定制度を構築するにあたり、QCIは国際的スタンダードであるISO/IEC 17024:2012の資格要件を採用しました。

ヨガプロフェッショナル認定制度は、シュリ・シュリ・ラヴィ・シャンカール氏が議長を務める運営委員会によって基礎が築かれました。運営委員会には多様なインド国内の専門家の協議の場として、政府、ヨガの教育機関、大学、業界団体、関連団体など、様々なヨガ流派の代表者が一致団結出来るように構成されています。

資格取得のメリット

①この資格はインド政府組織であるNational Accreditation Board for Certifying Bodies (NABCB
により認定されています。
②この資格はインド中央政府組織であるAYUSH省より監修され、同じくインド政府組織であるQCIに帰属しています。
③この資格は、世界中で認められる資格です。
④資格保持者は、生徒の皆様やクライアント様など、すべての場において認定資格を持っている事を主張することができます
⑤近い将来に、この資格の価値に気がつく人々が急増していきます。
⑥QCIのWebsiteに今後資格保有者をリサーチが出来るようページが準備される予定です。

試験概要FAQ

開催概要

インド政府認定「第二回プロフェッショナルヨガ検定-Level 1」
●2017年2月24日に東京にて試験が実施れます。
詳細はこちら


 

インド政府認定「第一回プロフェッショナルヨガ検定-Level 1」
●筆記試験・・・2016年4月23日(土) 受付開始 10:45 試験時間 11:30-13:30
>試験会場・・・駐日インド大使館( 東京都千代田区九段南2-2-11 )
>アクセス・・・地下鉄九段下駅 (半蔵門線・都営新宿線・東西線) 2番出口より徒歩5分
●実技試験・・・24日(日)または25日(月) いずれか1日に実技試験および面談があります。 
>試験会場・・・赤坂TYフォーラムスタジオ(東京都港区赤坂7-5-1 赤坂パークハウス101)
>アクセス・・・地下鉄 銀座線・半蔵門線・大江戸線 青山一丁目駅 4番出口より徒歩約10分